ペニス増大サプリの増大効果と精力剤としての勃起回復力がすごい!

安くて効果のある精力剤はあるのか


精力が低下したり、セックス中の肝心な時に勃起できなかったりするため、精力剤に対する需要は年ごとに増えています。

 

 

ただ、精力剤も安いものばかりではなく、むしろ高い効果を得ようとするならば、それなりの値段のものに手を出すことがポイントでさえあります。

 

 

値段が高い分、開発や製造に手間暇のかかっているものであるためです。

 

 

 

それでも、たとえば精力剤をはじめて服用するという人や、精力剤にあまりお金をかけたくない人というのも実際のところ少なくありません。

 

 

そこで、今回はそんな人向けに安くても効果が見込める精力剤について紹介していきます。

 

 

1万円以下の精力剤

 

 

まずは、1万円以下の精力剤です。人によってはこれでも安いのかと目くじらを立てられそうですが、実際に効果を実感できる精力剤であれば多くの場合1万円では買い切れないものに多く存在します。

 

 

このため、1万円を割り込むだけでも安い部類に入るのです。

 

 

主なものに「クラチャイダムゴールド」と「レッドドラゴン」が挙げられます。

 

 

「クラチャイダムゴールド」は、タイが原産産地の滋養強壮や精力回復に効果のあるクラチャイダムを100%配合したもので、日本国内に出回っている精力剤の中では知名度が高いうえに人気のある商品です。

 

 

価格は単品のものが9000円で、ひとまずは1万円出せばおつりが返ってくる値段ですが、クラチャイダム以外の成分が配合されていないぶん、その効果を実感することができるはずです。

 

 

「レッドドラゴン」は、ランペップという卵の卵白から作られ、血管の拡張に欠かせない一酸化窒素の生成に大きな効果をもたらす成分が含まれています。

 

 

このほか、亜鉛とマカといういずれも精力回復に定評のある成分も一緒に組み合わせてあるため、この3つの見事な配分比率で相乗効果を期待することができる一品です。

 

 

気になる値段は通常であれば13800円ですが、定期購入であれば1回目が4900円、2回目以降が9800円の支払いで済みます。

 

 

5000円以下の精力剤

 

 

次に値段が1万円を通り越して、5000円をも割り込む精力剤について見ていきます。5000円台でも高く感じる人は少なくないはずです。

 

 

が、精力剤全体で見ても5000円を割り込むのはもう破格の安さといえます。

 

 

代表例として、「マカ&クラチャイダム12000プラス」と、「天狗が如く」の2つが挙げられます。

 

 

「マカ&クラチャイダム12000プラス」は、タイトルから見るとマカとクラチャイダムの両方を配合しているように見えますが、厳密に言えばクラチャイダムの方が優先的に配合されています。

 

 

というのも、クラチャイダムはマカよりもさらに精力回復の効果がある成分だからです。

 

 

それでは、なぜクラチャイダムに比べると効果の薄いマカまで含まれているかといえば、それは値段との関係にあります。

 

 

クラチャイダムのみが配合されている精力剤であれば、どうしても値段が張ってしまうため、効果の薄いマカを含むことでコストの削減や低価格を実現する、という方法がとられているのです。

 

 

気になる値段は初回で990円、2回目以降で3600円と、5000円以下の精力剤にしては比較的低価格です。

 

 

一方の「天狗が如く」は、こちらも精力回復効果に定評のあるアルギニンを65mg含んでいるうえ、マカやトンカットアリをも組み合わせて、合計で20成分が配合されています。

 

 

おおよそ1か月分がサプリメントのカプセルという形で入っており、2480円と3000円の大台すらも下回っています。残念なことに、最初に書いたアルギニンの65mgという数字も1日の摂取目安量に比べるとはるかに少ないです。

 

 

2000円以下の値段の精力剤

 

 

1万円以下、5000円以下の精力剤も見てきましたが、さらに2000円以下の値段で変えるというどこかすごいものもあります。

 

 

この価格になってくると、効果そのものがそれなりに保証されている品質のものでなければ、せっかくの安さが台無しになってしまうため、えらb際には慎重にならざるを得ません。

 

 

特におすすめなのが、「海乳EX」という商品です。海のミルクといわれ、亜鉛を豊富に含む牡蠣を1袋あたり155個分凝縮させてつくられているため、精力アップも格段に見込めるものになっています。

 

 

値段の方が1000円をも割り込んで980円(初回分)。これまでの1万円以下屋5000円以下のものに比べて驚くほどの値段ですが、実は効果が凄いものという定評があります。

 

 

値段を低く設定できているのは、牡蠣の他に亜鉛をも配合しているためです。

 

 

まとめ

 

 

値段が安くて、かつ効果のある精力剤はいくつか存在しますが、いずれも精力剤全体から考えると驚くほど安く、そのうえ一定以上の効果が期待できます。

 

 

たしかに安く済ませたい人や初めて精力剤を試すという人にはうれしい話ではありますが、一方で、効果の薄い成分が多く配合することによって、その効果を薄めることによって低価格を実現しているという現実もあるため、その点に関してはどうにか妥協するしかないということになります。

 

 

それでも、本格的な精力剤を服用するのであれば、このくらいの低価格では済まないため、値段が安いだけでも満足するべきなのかもしれません。

 

 

安全で効果の期待できる精力剤の選び方

 

 

いつも精力強靱でいたいと思うのは男性の共通した望みです。そういったときに頼りたいのは精力剤。安全で効果が期待できる精力剤はどのように選べばいいのか、考えてみましょう。

 

 

自分の状態を知りましょう

 

 

精力剤に頼る理由は人によっていろいろあるでしょうが、その大元は共通して「勃起が弱くなった(勃起しなくなった)」ということではないでしょうか。

 

 

満足な勃起が得られなくなった原因を考えてみましょう。またご自身が望む結果も合わせて考えておくべきでしょう。

 

 

まず、ご自身は現在どのような状態でしょうか

 

 

・身体の元気がない

・疲れがなかなか取れない

・ペニスの勃ちがよくない

・セックスの途中でペニスが萎えてしまう

……などでしょうか。

 

 

また、ご自身が精力剤を使用してどのような効果を得たいかも確認しておきましょう

 

 

・健康な身体を取り戻したい

・毎日の回復力を得たい

・以前のように元気に勃起したい

・何回もセックスできる体力がほしい

……などが考えられます。

 

 

ご自身の現状を確かめてみてください。

 

 

身体の元気不足解消や疲労回復が望まれる場合は強壮剤に類する精力剤が必要です。

 

 

勃起力や持続力を望む場合は強精剤に類する精力剤を選ぶ必要があります。

 

 

症状緩和及び望みの効果を得るために必要な成分

 

 

精力剤はご自身の症状や望みに合わせて選ぶ必要があります。望みの効果が得られる成分が含まれた精力剤を使用しなければ意味がありません。

 

 

前の項で述べましたように身体を元気にしたり強くする場合は強壮剤、ペニスを強く勃起させたり勃起を維持する効果を望む場合は強精剤を選びましょう。

 

 

強壮剤の効果的な成分は、主に次のようなものです

 

 

・ビタミン類

・必須アミノ酸

・亜鉛

・タウリン

 

 

強精剤の効果的な成分の主なものは次の通りです

 

 

・メチルテストステロン

・アルギニン

・シトルリン

・亜鉛

 

 

これらの成分ができるだけ多量に含まれているものを選ぶことでより高い効果が得られるでしょう。しかし、気をつけなければならないのは、「原材料」と「成分」とは異なるということです。

 

 

たとえば、精力剤によく含まれているものに「マカ」があります。みなさんもこの名はよく見聞きされていることでしょう。

 

 

マカというのはペルー原産の植物の名前です。このマカという植物には強精剤に使用されるアルギニンという成分が含まれていますが、日本食品分析センターの成分表によると、マカ粉末100gに対してアルギニンは0.61gしか含まれていません。

 

 

ですから、「マカ1000mg配合!」とパッケージなどに書かれていればとてもたくさん含まれているように感じますが、1000mgとは1gのことですから、マカ1000mgが含まれることによって得られるアルギニンは0.0061gでしかありません。望みの成分が必要なだけ含まれているのかをよく確認する必要があります。

 

 

ただし、例として挙げましたマカそのものが含まれることは決して悪いことではありません。

 

 

マカは原産のペルーでは滋養食とされていて、アルギニンのほかにカルシウム、鉄、タンパク質、アスパラギン酸、イソロイシンなどの必須アミノ酸など豊富な栄養素が含まれていて、精力の元となる身体を作るのに有効な食品です。

 

 

成分・配合量が明らかなものを選びましょう

 

 

前の項で述べました通り、精力剤を選ぶ際には必要な成分が含まれているかどうかの確認が重要です。

 

 

しかし、精力剤には法律上、成分の配合量の表記義務がありません。多くの精力剤に成分の表記がないのはそのためです。

 

 

また、成分の表記があっても配合量の表記がない場合が多々あります。たとえ0.1gの微量でも含まれていれば「○○成分配合」と宣伝文句に謳うことができるので、その点にも注意が必要です。

 

 

パッケージを確認して、含まれている成分の名称とその配合量がわかるものを選びましょう。

 

 

既に「これがいいかもしれない」と気になっている精力剤があって、しかし成分だけ表記されて配合量がわからない場合はどうすればいいでしょう。

 

 

この場合は、成分の表記を順番に見てみましょう。成分表は配合量が多いものから順番に記載しなければならないというルールがあります。

 

 

明確な配合量がわからない場合も成分表があるなら、少しは判断の指標にはなるでしょう。

 

 

成分表に配合量の記載までがある精力剤を選ぶ方がより安心であることは言うまでもありません。

 

 

使用する本人が成分を確認してから購入することができますし、表記義務がないのにわざわざ成分とその配合量を明らかにしているということは、その強精剤はメーカーが自信を持って販売していることの証です。

 

 

効果を期待していいでしょう。

 

 

自身を知り、薬を知ることが第一歩

 

 

ご自身が現在どのような状態にあり、どのような効果の強精剤が必要なのか。得たい効果をもたらすのはどのような成分なのか。それを理解してから、強精剤を選びましょう。

 

 

そして、必要な成分が必要な分量だけ含まれているものを探し、どのような効果を持つ何という名の成分がどれだけ含まれているのか、それを確認できるものを選び、確認してから使用することが、より安全で、かつ効果的な強精剤の使用の第一歩と言えるでしょう。

 

 

 

精力剤

この記事に関連する記事一覧