ペニス増大 精力剤サプリ

ペニス増大サプリの効果と精力剤としての勃起回復力がすごい!

ED(勃起不全)やセックスレスといった悩みを抱える社会において、精力剤はひとつの治療


精力剤といっても効果は様々。それでは、どういった知識を得て、どんな選択肢を採った方が良いのか?

 

 

今回は、その事について探っていきたいと思います。

 

 

精力剤の効果って?

 

 

精力剤は、主に性機能を強くすることを目的としたお薬、一般食品を指します。医薬品と、サプリメントなどの食品に分かれています。

 

 

加齢やストレス、喫煙習慣によって性機能が減退してしまった際に使用するケースが多く、その内容はペニスの血流を促進したり、滋養強壮や性ホルモン分泌の促進をしたり、とお薬によって様々な効能を示します。

 

 

以上のことから、精力剤は、疲れや加齢による性欲減退で、勃起不全となってしまった状態を改善することだけでなく、滋養強壮や疲労回復、性ホルモンの分泌を促すといった、薬剤によって期待する効能も変わってくるお薬といえるでしょう。

 

 

安全で効果の期待できる精力剤の選び方について

 

 

精力剤には、勃起を促す効果のほか、性ホルモン分泌を促したり、滋養強壮、疲労回復といった効能に分かれており、一口に精力剤と言っても、期待する効果と合致するお薬でなければ、納得いく結果は得られません。

 

 

一般的に想像しやすいのは、勃起を促す効果のあるお薬ではないでしょうか?

 

 

そういったお薬で、安全性を考慮し、なおかつ即効性を確実に期待するなら、医師に処方してもらうのが一番といえます。

 

 

しかし、悩みを打ち明けるのは、勇気がいるもの。

 

 

ましてや、性に関することは、男女関係なくデリケートな問題なので、こっそり解決したい方には、薬剤師がいる薬局で、売られているお薬を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

薬局の精力剤では、マカが有名ですが、その効能の結果は人それぞれ。口コミ内容をチェックしてみたところ、パートナーとの性行為の前に飲む方もいれば、期待した効果は得られなかった、とがっかりされている人もいます。

 

 

なので、薬局のお薬は特に、人それぞれ体質の問題で、期待する結果も変わってくるといえるでしょう。

 

 

精力剤について

 

 

精力剤はお薬の一種なので、自分の体質にあったものを探すのがポイントです。

 

 

その前に、まず押さえておきたい知識は、精力剤には「勃起薬」「性ホルモンの生成を促すお薬」「疲労回復・滋養強壮薬」があるということです。

 

 

イメージしやすいのは「勃起薬」ですが、勃起改善の為に性ホルモン分泌を促したり、丈夫な体をつくるために疲れを回復し、より健康な活力を得ることを目的とするお薬もあるのです。

 

 

しかし、一般的に浸透しているのは、精力剤=勃起薬という知識でしょう。

 

 

勃起不全の方に処方されているバイアグラなどは、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

これは、勃起中枢に直に働きかけるお薬なので、ペニスの半立ちや中折れといった症状に効果が期待できます。

 

 

ただ、医師に処方してもらうお薬でもあるので、お薬が欲しい人は、勃起不全で悩んでいることを医師に伝えましょう。

 

 

そのうえで、勃起不全を改善するお薬を処方してもらってください。

 

 

勃起不全は、精神的なものや、体質的なものも関係してくるので、そこは医師と相談しつつ、処方されたお薬の効能を試しつつ、自分に合ったお薬を探しましょう。

 

 

どうしても、一人で解決したい方には薬剤師のいる薬局をおすすめしたいです。

 

 

しかし、勃起薬を含め、精力剤はお薬の一種なので、疲労回復・滋養強壮のサプリメントやドリンクなどで、体を壮健にするならともかく、独断で市販のお薬をあれこれ試すのは得策とは言えません。

 

 

例えば、精力剤の漢方薬には「ヨヒンビン」といったお薬がありますが、これは厚生省から「劇薬」に認定されており、日本では長い期間、内服する事を禁じられています。

 

 

勃起不全で悩んでいる方の多くには、40代以上も多くいると思いますが、このお薬は肝臓・腎臓・前立腺の病気を持っている人には絶対飲ませてはいけないのです。

 

 

このように、一口で精力剤といっても、様々な効能のほか、中には副作用の危険を伴うのがお薬なので、慎重に選ぶなら医師に相談をするのが安全といえます。

 

 

どうしても市販薬から試したいという方は、薬剤師がいる薬局で、効能について尋ねながら、選んでいくことをおすすめします。

 

 

また、インターネットでお薬を探す場合は、大げさな広告に惑わされず、健康食品のサプリメントや滋養強壮薬から試してみてはいかがでしょうか。

 

 

勃起不全は、男性の心理に影響を与えやすいですが、それを一人で解決するために、うっかり危険なお薬に手を出してしまっては本末転倒です。

 

 

他人に相談するのは嫌だ、という場合は、滋養強壮、疲労回復のお薬から始めていくことをおすすめします。

 

 

その方が、体への負担が小さいからです。滋養強壮じゃなく、勃起不全を治したい!という方は、薬剤師がいる薬局、または病院にて相談して、自分に合ったお薬を見つけていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

精力剤と言っても、「勃起薬」「性ホルモン生成促進」「滋養強壮薬」といった種類にわけられます。

 

 

多くの方が求めるのは、ペニスが健康に勃つことだと思いますので、勃起薬を探す際は、インターネットの広告等に惑わされず、体の負担が小さいものから始めてみてください。

 

 

その為にも、薬局でお買い求めの際は薬剤師に、または、病院の医師に相談して、お薬を内服してみましょう。

 

 

精力強壮剤って何?

 

 

精力強壮剤をご存知ですか? 精力剤の中で、ホルモン剤や勃起薬でもないタイプの精力剤です。

 

 

「ED(勃起障害)にまでなっていないが、最近元気がない」、「SEX中に勃起力が持続しない」、「射精するが精液が減っている」などの症状に最適なサプリメントです。

 

そもそも精力剤とは?

 

 

精力剤は主に性行為や性機能における精力向上を目的にした医薬品やサプリメントです。

 

 

具体的には、男性におけるED(勃起障害)の改善、性欲増進、早漏・遅漏等の射精障害の改善、精子数・精液量の増加等、女性における不感症の改善や性欲増進等に効果が期待できるものです。

 

 

大きく分けて3つのタイプの精力剤があります。それは強精剤タイプ・勃起薬タイプ、そして今回ご紹介している強壮剤タイプ。

 

 

強精剤タイプは、ホルモンとして機能する成分やホルモン自体の分泌を促進させる精力剤です。ほとんどが内服剤または性器へのぬるタイプの医薬品で、主に男女共に更年期障害による性機能障害に使われています。

 

 

強精剤は即効性がありますが、医薬品のため明確な副作用もあります。発疹・発熱・吐き気ほか、元来のホルモンの分泌量を低下させるリスクもあります。また服用をやめることで効果はなくなります。

 

 

勃起薬タイプはバイアグラで一躍著名になった、ED(勃起障害)の治療薬です。ヨヒンビンと言われる主成分により、勃起の障害となっている自律神経の働きを改善し、腰椎(脊椎の腰の部分)にある勃起中枢に働きかけて勃起を促します。

 

 

バイアグラ他、レビトラ・シアリスと呼ばれる製品がこれに該当します。勃起薬もまた即効性がありますが、副作用があります。動悸・頭痛・火照り感ほか、肝機能障害を導くリスクがあります。

 

 

また効果は数時間から数日しか継続できません。

 

 

そして強壮剤タイプ。身体本来の健康を促し、活力をより向上することで性行為や性機能の精力向上を導く精力剤です。

 

 

身体に不足がちな栄養素や体内機能を高める成分を配合しているので、性機能回復以外の体力の向上や健康維持の効果が可能です。

 

 

デメリットは継続して服用していく必要があること。即効性はありませんが、通常のアレルギー反応を除き副作用がないのが特徴です。

 

 

滋養強壮剤との違いは?

 

 

「強壮剤」と聞いた時に、ドリンク剤や薬用酒などの滋養強壮剤をイメージされる方も多いと思います。

 

 

共通した成分が使われているため混同されやすくなっていますが、正確には異なります。その違いは内容そのものよりも、目的によって区別されています。

 

 

滋養強壮剤の目的は、健康の回復と維持安定です。よって日常生活を健康的に暮らすための成分を中心に配合されています。新陳代謝機能を改善、体力の衰えや疲労した身体に必須の栄養素を補うことで、身体機能を強くすることの効果が期待されています。

 

 

一方の精力強壮剤は滋養強壮剤の成分も含んでいますが、最終的な目的は性行為や性機能での精力を向上させることです。

 

 

精子・精液の生成量増加、感度・硬度・持続力といった勃起力の向上、そして性欲増進といった効果が期待できます。また滋養強壮剤が性別関係なく対象としているのに対し、精力強壮剤のほとんどは男性を対象ことも大きな違いでしょう。

 

 

精力強壮剤の成分

 

 

精力強壮剤の様々な成分が配合されていますが、ほぼ3つの成分にしぼられます。それはアルギニン・シトルリン・亜鉛です。

 

 

アルギニンは、身体を構成するアミノ酸の一種で、筋肉の大部分を構成しています。もともとは体内でも生成される成分ですが、30歳くらいから加齢により生成されません。

 

 

よって食品等から摂取しなければならない必須アミノ酸と呼ばれています。

 

 

アルギニンそのものは、身体の運動代謝を向上させる成分ではなく、身体の細胞・各器官・体液であらゆる重要因子のたんぱく質をつくるための材料になっているアミノ酸です。

 

 

そして精子のほとんどがアルギニンで構成されています。マカにはこれが大量に含まれています。

 

 

シトルリンは、体内活動の中で、血液中の一酸化窒素濃度を上げ、血管を膨張させます。これにより血行促進が図られます。これにより精力剤の有効成分やホルモンが体内を循環する効果が得られます。

 

 

そして亜鉛は、精子・精液の生成の必須成分です。精子はアルギニンを中心としたたんぱく質で構成されますが、このたんぱく質を合成しているのが亜鉛なのです。

 

 

通常成人男性の場合、1日8〜10mgの亜鉛の摂取が必要とされていますが、射精1回に1〜3mgも消費されてしまいます。また性的欲求を高める男性ホルモン、テストステロンの分泌を促進します。

 

 

牡蠣にはこれが大量に含まれています。

 

 

まとめ〜精力強壮剤のメリット

 

 

精力強壮剤にはさまざまなメリットがあることをお分かり頂けましたか? 精力強壮剤には強精剤や勃起薬のタイプにはないメリットがあります。

 

 

・飲み続けることで、向上した性機能・精力を持続することが可能。
・ほとんど副作用がない。
・性機能だけでなく、健康増進も図ることが可能。

 

 

充実した性生活は人生の本当に大切な要素です。

 

 

そしていつまでも元気にセックスできるという状況は、毎日の生活に大きな自信と潤いを導きます。そのために精力強壮剤をもっと気軽に、そして積極的に活用することをお勧めします。

 

精力剤の効果

おすすめのペニス&精力増大サプリはこちら!

ヴィトックスαEXTRAedition   販促活動に最も力を入れているサプリで、太っ腹なキャンペーンで有名。     1箱買うと1箱ついてくるプレゼントキャンペーンは絶対に利用したいところ。     まとめ買いで安くなるので、最低3箱は一度に買いたい。どんなサプリも最低必要使用条件は3ヶ月と言われているので、随時キャンペーンを行ってくれる「ヴィトックスαEXTRAedition」は私の一押しサプリです。     使ってみた感想;
確実にでかくなると聞いてはいたが、正直ここまでとは・・・自身が最も信頼をおいて愛飲している増大サプリ。おかげさまで飲みはじめて3ヶ月後には亀頭のカリが高くなりはじめました。(個人差あり)
    
  詳細はこちら