ペニス増大 精力剤サプリ

ペニス増大サプリの効果と精力剤としての勃起回復力がすごい!

高血圧や糖尿病と勃起不全の関係とは?


 

ED(インポテンツ)には年齢的な男性ホルモンの低下からくるものと、心因性のものがありますが、成人病、おもに糖尿病や高血圧からくるインポもかなり多いことで知られています。

 

 

特に高血圧症は、患者数で言えば厚生労働省が2008年に発表した調査によると、男性で334万人、女性464万人と合計で約780万人にも昇ります。

 

 

高血圧とインポの関係性で見ると、高血圧症の人がEDを発症する確率は27%から68%と開きはあるものの、明らかな因果関係が見られます。

 

 

高血圧で昇降剤などの薬を呑んでいる人は、ED薬による治療だと心臓に負担がかかるためあまりお薦めではありません。

 

 

高血圧で勃起不全に悩む人こそが、精力剤サプリに最も適しています。

 

その理由は、精力剤は天然生薬をベースとしているのが基本で、健康にもよく体に負担をかけずにテストステロンを分泌増進してくれるからです。

 

 

高血圧の人が飲む薬

 

 

高血圧症の人は何らかの薬を飲んでいますよね、一般的なもので言うと「利尿薬」や「カルシウム拮抗薬」、「β遮断薬」「アンジオテンシンII受容体拮抗薬」「アンジオテンシン変換酵素阻害薬」が処方されていますが、薬が原因でインポになる可能性も指摘されています。

 

 

高血圧になる明確な原因は今持って不明とされていますが、生活習慣や遺伝都の因果関係は解明されています。

 

 

中でも塩分の摂り過ぎや、カロリーの高い食事によって悪玉コレステロールがたまり血管をつまらせることが大きな原因になります。

 

 

血管が詰まることにより血液の流れが制限される様は、ホースに水圧をかけた時にホースがパンパンになって圧がかかるのと同じようなものと表現されます。

 

 

男性の勃起のメカニズムは、体内の血液が陰茎海綿体に集まることで起きる生理現象ですよね?

 

 

体内に張り巡らされた血管(ホース)が何らかの理由で詰まっていれば、血流は悪くなり海綿体にも血液が集まりにくくなります。

 

 

こうした理由で高血圧になると勃起障害が起こりやすくなるわけです。

 

 

高血圧症の人がインポを克服するにはどうしたら良いか?

 

 

高血圧症の人は通常、降圧剤を使用していますが、だからといってバイアグラやシアリスなどのED薬が使えないというわけではありません。

 

 

血圧が低すぎたり(90/50以下)、高すぎる(170/100以上)状態でなければ、ED薬の使用はできるんですね。

 

 

ですが、降圧剤との併用で副作用が強く出るケースも多く注意が必要です。

 

 

それが原因で死に至るようなことはないかもしれませんが、危険が伴うという覚悟は持っておいたほうが良いでしょうね。

 

 

なので、明らかなリスクを取るよりは精力剤によるインポ改善のほうが体のことを考えた場合には有効といえます。

 

 

精力剤(サプリ)ならば副作用やリスクの心配はないので、高血圧の人には扱いやすいでしょうね。

 

 

しかし、精力剤には即効性がないというデメリットも有ります、今すぐ勃たせたいという時に精力剤を飲んだからといってどうなるものでもないんですね。

 

 

精力剤は時間をかけて(最低3ヶ月)体質を改善して勃起力を養っていくという考え方のもとで飲むものです。

 

 

健康サプリの役割があるものですから、体に負担をかけずに活力や性欲を向上させて勃起力や持続力を徐々に上げていきます。

 

 

特に、高血圧症のような持病を抱えてる人にこそ精力剤は有効といえます、安全に勃起不全を克服するものとして。

 

 

精力ドリンクはまた違ったものです、ドラッグストアーにあるようなやすい精力ドリンクというのははっきり言って勃起力を回復させるほどの効果はありません。

 

 

ビタミン剤程度の働きしかしないでしょうね、飲んだ瞬間ちょっと興奮したかのような感じになるだけです。

 

 

勃起不全を根本から克服していくには精力剤を継続して飲み続けるしかないですね、ED薬を使わないなら。

 

 

どちらにしても、ED薬はインポを改善するものとはちょっと違います、対処療法なので、勃つには勃ちますが薬が切れればインポのままです。

 

 

精力剤は時間がかかっても根本的にインポの改善になるもので、精力剤で勃起するようになってくると普段から勃つようになります。

 

 

そのいい例が朝立ちで、精力剤の効果は朝立ちの具合で推し量ることができます。

 

 

勃起不全の人は朝立ちなんてしませんよね?

 

 

それが精力剤が効いてくる頃には毎朝勃つようになるのでとても喜ばしく感じるはずです。

 

 

持病を抱えた人にこそ、精力剤(サプリ)はおすすめというわけですね。

 

 

糖尿病と勃起不全の関係とは?

 

日本人の生活習慣病といえば、がん、脳卒中、心臓病でこの3つは死因の6割を占めます。

 

 

しかし、その手前で糖尿病になることは往々にしてあります。

 

 

糖尿病の怖いところは自覚症状が出にくい点で、気づいた頃にはかなり進行してしまっていることも・・・・・

 

 

糖尿病とEDの関係で言えば、実に8割の糖尿病患者がEDの合併症を引き起こしていると言われています。

 

糖尿病の合併症は末梢神経が壊れる?

 

糖尿病で末梢神経に影響が出始めると、手足のしびれ・足がつる・などの症状がではじめますが、これは当然勃起にも影響を及ぼします。

 

 

年齢や精神的な勃起不全を除いては、病気からくる勃起不全で一番おおいのが糖尿病からのEDなんです。

 

 

糖尿病によってEDになる確率は30代でも30%ほどあり、年齢が高くなるほどに確率も上がっていきます。

 

 

糖尿病からEDを自覚することもありますが、EDから糖尿病からEDが判明することも少なくありません。

 

 

糖尿病性EDになる原因は?

 

 

糖尿病は血糖値のコントロールがうまくいかないことが継続すると、神経や血管に損傷を与えます、その結果勃起不全を起こしEDとなります。

 

 

糖尿病製のEDかどうかは、病院でヘモグロビン A1c(HbA1c)の数値を検査したり、動脈硬化の進行具合の検査からわかります。

 

 

もし、糖尿病性EDの疑いを感じたら、一度病院でしっかり検査してもらうほうが良いでしょう。

 

 

糖尿病があってもEDを克服することはできる?

 

 

糖尿病は大きな病気であることは間違いないですが、栄養バランスを意識した食事をすれば、それほど深刻な事態にはなりません。

 

 

糖尿病自体の根治はできませんが、うまく付き合っていくことで進行を止めることは可能です。

 

 

糖尿病製のEDにしても、対処次第では再び勃起力を取り戻すことも可能

 

 

その際にできる対応策としては2つあります、ED薬による改善と、精力剤による改善です。

 

 

どちらの方法を取るかは、糖尿病やEDの進行具合にもよりますが、健康的に勃起力を向上させるなら精力剤のほうが好ましいですね。

 

 

なぜなら、ED薬には副作用婦があるし、糖尿病ですでに何らかの薬を処方されているなら、あまり薬ばかり使用するのはお勧めできないからです。

 

 

糖尿病だから、ED薬が使えないということはありませんし、病院で糖尿病である旨を伝えてもED薬は処方してくれます。

 

 

しかし、糖尿病の人は合併症として心臓に不安を抱えてる人も居ます、そういう人はED薬は使えません、そのへんは医師との相談も必要になってくるでしょうね。

 

 

健康という観点からは個人的には薬で勃起させるよりは、精力剤のような天然生薬やミネラル、ビタミンといった安全性の高いもののほうが間違いなく体には良いし、自然に勃起できる方が全てにおいて優先されます。

 

 

ED薬は精力剤が効かなかった時の手段として認識しておくことのほうが良いです。

 

 

精力剤(サプリ)の安全面やその働きとは?

 

 

まず、精力剤(サプリ)の安全性ですが、基本的にサプリメントは健康補助食品という食品に該当するものなので、食物アレルギーなどがなければ副作用などもなく至って安全です。

 

 

医薬品のように厚生労働省の認可も必要なく、体に対する安全面では心配の必要はありません。

 

 

その分、薬のような即効性は期待できないのですが、長期に飲み続けることで体の体質を健康的に変化させていく働きがあります。

 

 

具体的には、アルギニンなどの必須アミノ酸など精力のつく成分を濃縮して摂取することが可能です。

 

 

糖尿病だと、あまり血糖値が上がりやすい食事は良くないとされますがサプリで必要な成分だけを摂取することで健康を害さずに精力を増強できるのが精力剤の強みでもあります。

 

 

精力剤には自律神経系統の働きの改善や血流の促進を促し、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促すことで勃起力をアップさせる働きがあります。

 

 

精力剤を飲み続けると、個人差はありますが激しい朝立ちをするようになってくることが見込まれます。

 

 

そして、活力や性欲も湧き上がってくるようになります。

 

 

朝立ちが繰り返されるようになると精力剤が体に効いてきていることの現れで、勃起力や持続力もそれに呼応するように強くなってきます。

 

 

糖尿病を抱えていても、生活は普段道理できるわけで、当然性欲もあるわけです。

 

 

勃起力がなくなってきたと落ち込まずに、精力剤で地道に勃起力を養っていけばSEXに対してもまだまだ元気でいつづけられますよ。

 

 

 

勃起不全にならないための生活習慣

 

 

インポになりやすい生活習慣はどんなものがあるでしょうか?

 

 

勃起と言うのは血液が海綿体に集まることで起きる現象です。

 

 

そのため、血液の健康がインポとは密接な関係にあるんです。

 

 

特に、肥満症の人は要注意です、脂肪が多いと血管を圧迫するため血流も悪くなり、インポの原因にもなるからです。

 

 

血がドロドロした状態はコレステロール値も高い

 

 

糖分や脂肪分が多い食事をしている人は、血液もどろどろして中性脂肪もたまりやすい人です。

 

 

血液がドロドロした状態は、血管そのものを弱くするし、何より血液の循環が悪いということは勃起不全の原因の中でも重要なファクターなんですね。

 

 

そうならないためには、適度な運動やカロリー控えめの食事が要求されるんですが、生活習慣病はインポの最大の敵とも言えます。

 

 

タバコの吸い過ぎもダメです、ニコチンが血管を収縮させることで、血管が細く弱くなるのでインポになったらすぐにでもやめるべきですよ。

 

 

睡眠不足は細胞の活性化を妨げます、男性ホルモンなどの成長ホルモンは寝ている間が活発に分泌されるので、寝ていない状態が続くと、ホルモン調整機能がみだれて性的欲求も低下してきます。

 

 

ストレスが体の機能全般を低下させる

 

 

心因性のインポとして、ストレスがありますが、ストレスは万病のもとであるばかりか、インポの最大の要因でもあります。

 

 

若年性や30代のインポで最も多い原因なんです。

 

 

ストレスでインポになる理由は、体の生命維持機能全般が低下するからなんですが、精神面においても多大な影響があります。

 

 

性的刺激がなくなったり、性的欲求がなくなるのは、肉体の疲れよりもストレスで受ける精神的な心配や不安からの方が大きいでしょうね。

 

 

社会でのストレスは避けられない部分もありますが、なるべくストレスになるようなものを遠ざけて、趣味や自分の時間を大切にする方がいいですね。

 

 

当たり前のことなんですが、規則正しい生活をすることこそが、インポ改善のためには必要なんです。

 

 

忙しい現代人は精力サプリでインポ改善

 

 

わかってるけど生活習慣はそんなに簡単には変えられませんよね?

 

 

生活習慣を変えてまでインポの予防はできないし、インポになったからといって生活習慣を劇的に変えるのは無理が生じます。

 

 

かえってストレスになりかねませんよね?

 

 

そんなことを考えてる人にこそ、精力サプリは有効手段と言えます。

 

 

事実、私がインポを患った時も生活習慣を変えることはできなかった、どんなにタバコが悪いと知っていてもです。

 

 

だから私は、精力サプリを飲むことでインポ改善を目指したんですが、結果的に成功でした。

 

 

無理な摂生をするよりも、精力回復サプリで勃起不全を直したんです、初期のインポなら本当に精力サプリは良く効きますよ。

 

 

早い人なら2週間ほどで、ギンギンになってくるし以前よりパワーアップも可能なくらいです。

 

 

私なんかは以前より、硬さがましたし、何より性欲がすごい!

 

 

もともと人よりは気持ち的には絶倫な方だったんですが、精力サプリで回復してからは持続力が増しましたね。

 

 

2ラウンド目に自然と食指が動く、精液の量も増えて2回めでも結構出ますよ、精子量を計ったことはないですけどね(笑)

 

 

体感でも、以前より精子が増えてるのがわかるんですよ、すごくないですか?

 

 

それにともなってか、性的欲求が出てくるから勃起祭りです、勃起の好循環が生まれて、インポだったことを忘れるくらいです。

 

 

といっても私は重度のインポじゃなかったんで、中折れしだしたくらいで精力サプリで治療したんですけどね。

 

 

これが重度のインポ、うんともすんとも言わないような場合は、この限りではないと思いますけどね。

 

 

それでも、精力サプリは飲んだほうがいいと思いますよ、できれば早くね、早ければ早いだけインポの進行を食い止められるんで。

 

 

精力サプリ会社に電話で相談した時も、インポは早期克服が肝心と言ってましたし・・・・・・・

 

 

精力サプリの効能

 

 

勃起にはとにかく血の巡り、血液の好循環が必要なんですが、精力サプリには血流を増やす成分が配合されています。

 

 

男性ホルモンテストステロンの活性化を促す成分も配合されていて、性的なエネルギーを蓄積することでインポを改善していきます。

 

 

天然成分由来のもので構成されているので、副作用の心配なんかは皆無です、おまけに悪い生活習慣で補えないビタミンやミネラルなどのエネルギー要素も豊富に配合されているから一石二鳥で精力回復します。

 

 

ED薬はただ立たすだけの薬で、インポそのものを直せるわけではありません、性的快感が増すわけでもないし・・・・

 

 

その点、精力サプリは根本的にインポを改善していきます、性的快感も増してくるので全然いいですよ。

 

 

インポだと感じたら、まず試すべきは精力サプリで間違いありませんよ。

 

 

精力をつけることで見違えるほど勃起する

 

 

勃起不全を体質改善で克服できるかという問いに答えるならば、これは可能です。

 

 

基本的に、中高年の男性ホルモンの低下による勃起不全は精力サプリなどで、内側から精力をアップすることで勃起回復できますが、ストレスなど精神的なものは難しいとされています。

 

 

ですが、精神的なものも、程度によっては精力サプリで回復できる場合があります。

 

 

原因が、仕事疲れや日々のだるさ等なら精力サプリは効果的といえますが、女性が絡んだコンプレックス等の場合は、難易度が高いでしょうね。

 

 

女性が絡んだコンプレックス、例えば、彼女や嫁に浮気されたショックや女性に対して自身が持てない等の場合は、体質云々以前の問題なので、身体の問題ではありません。

 

 

男性ホルモンテストステロンが低下して、中折れしやすい等の場合には精力サプリは有効ですね。

 

 

30代を超えてくると、男性なら普通に起こり得ることなんで、早いうちに対処すれば普通に回復しますよ。

 

 

この早いうち、というのが重要で、勃起力が弱くなってきたのにそのままにしておくと、ますます弱くなるし、自分も心配になるから精神的にも勃たなくなってくるんです。

 

 

そうなる前に精力サプリなどで対処することで、体質と言うより、性欲や活力がみなぎってくるので、勃起回復するだけでなく、人によっては以前より強くなることも十分ありえます。

 

 

食べ物でも勃起回復のための体質改善はできるか?

 

 

精力サプリなどにお金をかけずに食事で改善できないか?という考えの方もいると思いますが、これも可能だとは思いますね。

 

 

精力の付く食べ物というと、亜鉛やミネラルなどを含む滋養強壮作用のあるものですが、ただこれも相当量を食べないといけないし、うなぎや、貝類などはかえって高く付きますよね?

 

 

正直、食べ物での勃起回復のための体質改善は、精力サプリより経済的にそうとう余裕が無いとできませんよね?

 

 

料理などの時間的コストもかかりますしね、精力サプリが一般に好まれるのはそのためなんですね。

 

 

精力サプリなら勃起のための成分がギュッと詰まってるんです

 

 

精力サプリで男性ホルモンの分泌が増加してくると、精液が濃くなります。

 

 

精子の運動量や数が増えてくるので、性欲も出てくるんです。

 

 

精液の濃いひとっていますよね?それか自分の若いころを思い出してください、中高年の人であればわかると思いますが、若い頃は精液の量も色も違いませんでした?

 

 

若いころは濃くてドロっと黄ばんだ精子が出ませんでしたか?それが年をとって半透明の薄い精子になってしまった・・・・・・

 

 

ありませんかそんなこと?

 

 

私自身の話を言えば、30代を超えて中折しだした時の精液は白っぽくて透明度がありましたね、20代の頃は黄ばん出たのに・・・・・・

 

 

でも精力サプリを飲み始めてからは精液が濃くなったのを実感してます、もちろん性欲も取り戻しましたが。

 

 

「FORCE PREMIUM」は「アルギニン含有食品」

 

 

私が飲んでる「FORCE PREMIUM」はインスパイア社という精力サプリの老舗で勃起回復サプリだけを作ってる会社なんですが、アルギニンの含有量が他商品より多くて、精子が濃くなるのが半端じゃ無いです。

 

 

アルギニンは精液の80%を構成してるんですが、アルギニンは新陳代謝を活発にして強靭なからだづくりに欠かせない必須アミノ酸です。

 

 

精子の量が増えてくると、必然的に射出欲求も高まってくるので、性欲も増してきます。

 

 

ただ間違ってほしくないのは、「FORCE PREMIUM」にしろなんにしろ精力サプリは飲めばすぐ効くたぐいのものではないですよ。

 

 

3ヶ月以上から半年と、長い時間をかけて確実に体質を変えていくためのものですから、ED薬などの即効性のものとは根本的に違います。

 

 

 中性脂肪値が高いとED(勃起不全になる!?)

 

血液がドロドロとしている状態というのは、血糖値も血中コレステロール値も高くなります。

 

 

血中コレステロール(LDLコレステロール)は大粒の脂肪の塊で、これが血管のなかを流れているために詰まりやすくなるんですね。

 

 

勃起なんて当然しにくくなるし、それ以前に万病のもとです、いいことなんて一つもありません

 

 

そもそも勃起に必要なことは血流ですよね?性的刺激を受けて海綿体に血液が送り込まれることで勃起するわけですが、中性脂肪が多い状態では血液のめぐりが悪くなり、勃起障害が出てもも不思議じゃありませんよね?

 

 

精力サプリは血流を良くする働きがありますが、中性脂肪が多いのなら健康サプリから初める、もしくは併用するのがいいじゃないでしょうか?

 

 

健康サプリの中でも酵素サプリというのがあるんですが、血液中のコレステロールを減らす助けになるサプリとして注目されていますね。

 

 

精力サプリは確かに血流を良くしますが、血管が詰まった状態では、その威力を十分に発揮できないし、かえって心臓に負担がかかるなどの弊害も生まれるかもしれませんよね?

 

 

言うなれば、水道管が詰まってるのに水流を上げたら破裂しかねません、それと同じように心臓に負担がかかるので、血流を増やす前に血管を掃除することが重要ということです。

 

 

もちろん程度問題ではあるので、心配な方は自分の血中コレステロール値を調べて医者の判断を仰ぐ必要があります。

 

 

中年の方で勃起障害を抱えてるなら、まずコレステロールも高いんではないでしょうか?

 

 

だから医者に掛かるほどじゃなくても、酵素サプリなどの健康サプリで、血管のつまりを取りながら血流を上げるというやり方のがいいでしょうね。

 

 

血糖値が上がると勃起しにくいというのは本当です

 

生活習慣病から勃起不全になることは珍しくありません。

 

 

ペニスの海綿体を通る血管が硬化すれば必然的にEDは起こりやすくなります。

 

 

糖尿病から誘発される勃起不全の発症率はなんと!80,9%もあります。

 

 

高血圧や高脂血症(高コレステロール・高中性脂肪)も準じて勃起不全の発症率は高め!

 

 

 

 

糖尿病は血管や神経に障害が起こります

 

 

糖尿病は血糖値が高いことで起こる病気ですが、血糖値が高いとはどういうことなのか?

 

 

血液の中には糖分が含まれていますが、この糖分が高いとすい臓で「インシュリン」が生成されて血液中の糖分を下げる働きをするんですね。

 

 

インシュリンは血中のブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込み血糖値を下げるホルモンで血液によって体中に運ばれていきます。

 

 

糖尿病になるとこの「インシュリン」が正常に分泌されなくなり血糖値が高いままの状態になってしまうんです。

 

 

糖尿病は食生活の欧米化で、日本のみならずアジア圏全体でも増加傾向にある成人病です、高カロリーで内臓脂肪が溜まる肥満症の人や運動不足の人は、使われるインシュリンの量も増えるためインシュリンの需要と供給のバランスが崩れやすく糖尿病を誘発する確率も高くなります。

 

 

高血糖の状態が続くと血液の流動性も失われ、血管障害が起こりやがて血管がボロボロになります。

 

 

当然勃起に必要な血流を確保できずにEDになりやすいし、血管が弱ることで硬いフルボッキの状態を維持することもできなくなるんですね。

 

 

ED薬と糖尿病

 

 

勃起不全の人がまず使いたくなるED薬、バイアグラやシアリスなどですが、たしかに使えば固くはなります。

 

 

しかし、高血糖の人の場合は血管に障害がある場合もあるので医師に相談する必要があるでしょうね、薬を服用しているならなおさらです。

 

 

ED薬は血管を拡張する作用があって、強引に血液を海綿体に送り込んでいるわけですが、もとは高血圧の人用に開発されたものでその副産物として勃起に効果があることからED薬として使われるようになったという経緯があります。

 

 

高血糖で血圧の薬を処方されてる人もいますよね?

 

 

そういう場合は、どちらも血管を拡張する薬で薬効がダブりかねません。

 

 

ですから心臓病などでニトログリセリンを服用している人がED薬を使えないのも、ニトログリセリンにも血管拡張作用があるからなんですね。

 

 

じゃあ高血糖の人はどうすれば勃起不全が治るの?

 

 

ED薬が危険である場合、シトルリンやアルギニンを豊富に含んだ精力サプリが硬化(効果)を発揮します。

 

 

男性用サプリメントの多くはこういった成分を含んでいて健康にも活力的にも元気にしてくれるものですが、精力サプリ特に勃起不全に特化した成分配合になっています。

 

 

ミネラルやビタミンなど健康のために必要な栄養素も含まれているため、高血糖や糖尿病の人でも飲むことが可能です。

 

 

サプリメントというのは厚労省の扱い上は健康食品として登録されているので、副作用リスクや体に対する弊害がないのが特徴です。

 

 

その代わりに、薬のように速攻効くようなことはありません、時間をかけながら体質から改善していくものなんですね。

 

 

たしかに時間はかかりますが(ED薬に比べて)、勃起不全を根本から治すことができるのも精力サプリならではの特徴でしょうね。
(ED薬は勃起不全の根本治療はできません、あくまで対処療法です)

 

 

サプリが効いて勃起もしてくるようになれば性欲も強くなります、性衝動が起きるので更に勃起しやすくなってきます。

 

 

硬さや持続力も上がるし、精液のこさが濃くなるのは特筆に値しますね。

 

 

精力サプリは男性ホルモンの分泌を促すことで、健康的に本来の勃起力を取り戻そうとするものなんです。

 

 

使われる成分も天然由来のものですから健康を害さないし、体に優しく作用するんですね。

 

 

高血糖や糖尿病で、勃起が弱いと感じてる人や勃起しない人はED薬よりも、まず精力サプリから試すべきでしょうね。

 

ED治療

おすすめのペニス&精力増大サプリはこちら!

ヴィトックスαEXTRAedition   販促活動に最も力を入れているサプリで、太っ腹なキャンペーンで有名。     1箱買うと1箱ついてくるプレゼントキャンペーンは絶対に利用したいところ。     まとめ買いで安くなるので、最低3箱は一度に買いたい。どんなサプリも最低必要使用条件は3ヶ月と言われているので、随時キャンペーンを行ってくれる「ヴィトックスαEXTRAedition」は私の一押しサプリです。     使ってみた感想;
確実にでかくなると聞いてはいたが、正直ここまでとは・・・自身が最も信頼をおいて愛飲している増大サプリ。おかげさまで飲みはじめて3ヶ月後には亀頭のカリが高くなりはじめました。(個人差あり)
    
  詳細はこちら