ペニス増大 精力剤サプリ

ペニス増大サプリと精力剤サプリのランキング

ペニス増大のためにアルギニンを使う!シトルリンと一緒に摂取すれば効果絶大の3つの根拠!


前回でペニス増大にすこぶる効果の高い成果を発揮することができるシトルリンサプリについ紹介して参りました。

 

 

しかし、シトルリンには一緒に摂取することによって更にペニス増大に効果を発揮してくれるアルギニンという物質があることをご存知でしょうか?

 

では、今回はアルギニンについて紹介していきましょう。

 

 

いかなる効果・効能をもってペニスの増大に貢献しているのか。興味が尽きないところですね。

 

 

アルギニンとは?

 

 

アルギニンもシトルリン同様、体内で生成される必須アミノ酸の一つです。通常は体内で生成されているのですが、年齢の増加とともに1日の必要量が追い付かなくなるのが問題なのですね。

 

 

アルギニンの一般的な効果・効能は血管の老化を防止する作用があることです。

 

 

その際にペニス増大に重要な働きを行ってくれる「一酸化窒素」を生成してくれるのです。

 

 

この一酸化窒素。血管内でアルギニンによって生成されると血管を弛緩させることによって動脈を拡張させてくれます。よって体内に血液の循環がスムーズに行われるという事になるのです。

 

 

では、アルギニンがペニス増大にどのような働きをしてくれているのか?それは血管内で生成された一酸化窒素がバイアグラのごとき役割を果たしてくるからなのです。

 

 

つまりアルギニンはシトルリンと並んで勢力を増大させる効果が極めて高い物質といえるのです。

 

 

シトルリンとアルギニンを一緒に摂取することによる効果とは?

 

 

シトルリンとアルギニンを同時に摂取する効果。それは迷うことない、ペニス増大の更なる効果のアップに繋がるのです。

 

 

シトルリンは体内でアルギニンに変換されます。

 

 

またアルギニンも同様に一部はシトルリンへと再変換していきます。

 

 

しかし、単体で摂取していたのではその効果は期待薄かも分かりませんね。

 

 

要は一つのものだけの効果を期待するのではなく二つ成分を同時に体内に取り入れてしまおうという発想なのです。

 

 

そうすることによって1+1の効果どころか2×2の効果も期待できるという訳なのですよね。それほどアルギニンという物質はペニス増大に大きな成果を発揮するという事が言えます。

 

 

シトルリンとアルギニンのダブル効果を促す3つの摂取における注意点

 

 

では、シトルリンとアルギニンを同時に摂取する際の注意点を3つ、挙げておきましょう。

 

 

・アルギニンの適正量

 

 

アルギニンが効果的にその成果を発揮してくれる量は1日につき、2000から4000ミリグラムだと言われています。この量をもし一般の食品から摂るとなると、

 

 

高野豆腐で50~100グラム以上
鶏肉で160~330グラム以上
エビで100~210グラム以上

 

 

となっております。ハッキリ言っていま一つ、ピンとこないですね。

 

 

それに出来たら1回の食事で一度に摂るよりも3回に分けて摂る方が身体にとってはベターです。あと、料理を作る人の手間も考えなければならないでしょう。

 

 

そう考えれば手軽にいつでも簡単に摂取できるサプリメントが打ってつけとなるわけです。サプリならば錠剤状になっていますから1日に適正な量を朝、昼、晩と分けて飲んでしまえばそれで済みますからね。

 

 

シトルリンとアルギニンの適正摂取量のバランス

 

 

前回の記事でも触れましたようにシトルリンは1日に800ミリグラム前後が理想です。そこにプラスしてシトルリンサプリを一緒に摂取します。

 

 

この2種類は別々に飲むのではなく食後ならば2種類同時にそれぞれ適正分量を一緒に摂取するように気をつけましょう。

 

 

そうすることによって互いの成分の相乗効果によりペニス増大のために単品で摂取している時よりも更にアップした効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

しかしながら、やはりここでも個人差という問題が発生してきます。よって例えば1か月間、飲み続けているのにさほど思ったような効果を感じることができないのなら摂取する分量を増やしてみるなどの措置をとってみましょう。

 

 

しかしあくまで一気に効果を期待しないで様子をみながらです。

 

 

いくら副作用がほとんど発生しないとしても急な変化は身体によくありません。徐々に徐々に量を増やして効果のほどを確認するようにしましょうね。

 

 

・もし何らかの変調が確認されたら

 

 

もし、シトルリンとアルギニンの同時摂取で何らかの変調(下痢や胸やけ、腹痛など)を確認したならば、直ちに摂取を一旦中止して医師の診断を仰ぎに行きましょう。

 

 

ただ、通常の適正量での摂取を遵守していればそのようなケースは稀ではないかと想像できます。

 

 

成果を焦って一度に大量に摂取してしまったが為の変調という可能性もあります。シトルリンもアルギニンもどちらもサプリメントです。医薬品ではありません。

 

 

大量に摂取したからといって画期的な成果が期待できるとは考えにくい面があります。

 

 

それよりも毎日、決められた分量を摂取していきましょう。何事も継続ですからね。

 

 

シトルリンとアルギニンの同時摂取によってペニス増大を手に入れよう!

 

 

如何だったでしょうか?シトルリンとアルギニンの効果・効能、摂取の仕方などをご紹介して参りました。

 

 

恐らくシトルリンとアルギニンを長期に渡って規則的に摂取していけば、それらを摂取しない時よりも格段の成果は見ることができると思います。

 

血管拡張作用は滞っていた血流を改善し身体の老化防止作用に大いなる効果を発揮してくれるだけに期待してもいいのではないかと思います。

 

 

あとは気持ちの問題も大切ですね。ペニスの増大は、脳からの指令伝達もあって初めてスムーズに事が運びます。そういう意味では自信を持つことが大きいでしょう。シトルリンとアルギニンの効能によって自信を深められればまさに一石二鳥ですね。

 

 

 

 

シトルリンとアルギニン。

 

 

この2つはアミノ酸で、あなたのペニスにとって重要な働きをしてくれます。

 

 

2つのアミノ酸について、詳しくご説明します。

 

 

シトルリンとアルギニンの働き

 

 

この2つのアミノ酸を摂取することで体内ではどんな変化が起きているのでしょう。

 

 

血行の改善による効果として以下のようなものが挙げられます。

 

 

  • 疲労回復や免疫力のアップ
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病の予防
  • 精力の増強

 

 

体内では、アルギニンが成長ホルモンの分泌を促し、一酸化窒素を作り出します。

 

 

そしてシトルリンは体内でアルギニンに変わり同じく一酸化窒素とつく出すサポートをします。

 

 

ではアルギニンだけを摂取すればいいのではないかということになりそうですが、そうではありません。

 

 

シトルリンの方がより血行を促進する作用が強いのですが、精子を生成するもとにはなりません。

 

 

でも、アルギニンは精子や筋肉などを生成するもとになるのでどちらも必要なアミノ酸です。

 

 

消費しきれなかったアルギニンは、尿素回路を通って体外に排出されます。

 

 

2つのアミノ酸を同時に摂取する方が効果があがるというわけです。

 

 

シトルリンでなくてはダメ?

 

 

シトルリンがペニス増大に大きく取り上げられるのは、シトルリンだけがペニス増大に効果があるからではありません。

 

 

血行を促進する働きがあり、一酸化窒素を放出する成分であればいいわけですから、他にもイチョウ葉などがあげられます。

 

 

ただ、シトルリンが他の成分比べより効果が強いため注目されているのです。

 

 

せっかく摂取するのであれば、より多く含まれているもののほうがいいに決まっています。

 

 

では実際の食べ物でシトルリンを摂取しようとした場合は何をどれくらい食べればいいのでしょう。

 

 

シトルリンの1日の摂取量はどれくらい?

 

 

シトルリンの1日の理想摂取量は、およそ800mgです。

 

 

一番食品にシトルリンが多く含まれるのは、スイカです。

 

 

100gあたり180mgのシトルリンが含まれています。およそ7分の1個です。

 

 

スイカがそんなに好きでなくても食べられそうな量ですね。

 

 

でもシーズンである夏以外で食べようとすると至難の業です。

 

 

では、一年中スーパーで購入できるきゅうりならどうでしょうか?

 

 

野菜の中ではきゅうりに多くのシトルリンが多く含まれています。

 

 

きゅうりには100g中、シトルリンが9.6mg含まれています。つまり・・・約57本です。

 

 

毎日、57本のきゅうりなんて到底、無理な話です。

 

 

ちなみに滋養強壮として知られるにんにくなら1日に290個程度の計算になります。

 

 

もうサプリメントに頼るしかありません。

 

 

アルギニンの1日の摂取量はどれくらい?

 

 

では次にアルギニンの摂取量はどれくらいなのか調べてみました。

 

 

精子の生成をサポートさせようとした場合なら、1日に2~4gほど。

 

 

また、勃起力をサポートさせようとした場合は、1日5gほどを摂取するのが理想です。

 

 

肉類なら、鶏の胸肉、豚肉、牛肉

 

 

魚介類なら、マグロ、かつお、えび

 

 

以上の食材に多くのアルギニンが含まれていますので、好物のものがある人も多いと思います。

 

 

例えば、アルギニンを3g摂取しようとする場合、約250gのひき肉を食べることになります。

 

 

大きめのハンバーグ1個分程度ならと思いますが、毎日食べ続ける体へのリスクを考えると、喜んで食べるべきではありません。

 

 

ハンバーグはソースなどがたくさんついてくるのでカロリーが心配になります。

 

 

こちらもやはりトータルで見ると、サプリメントで摂取する方が無難なようです。

 

 

オススメの方法は?

 

 

主として、サプリメントでシトルリンとアルギニンを摂取することをまずオススメします。

 

 

理由は簡単で、食べ物から摂取するのが難しすぎるからです。

 

 

では、サプリメントを服用すればなに意識せず食事をすればいいのでしょうか?

 

 

やはり食生活の中で、たとえ僅かずつでも食事から摂取することをオススメします。

 

 

なぜなら、きちんとした食生活は当然ながら体調を整えてくれるからです。

 

 

きゅうりにしても本数は現実的ではありませんが、サラダにして食べればシトルリンを摂取しながら野菜をとることができますので、一石二鳥と言えます。

 

 

まとめ

 

 

摂取量と聞くとなんだか大袈裟ですが、サプリメントはあくまでも即効性がある薬ではありません。

 

 

食品に含まれているように、少しずつ体に取り入れている栄養素なので、食事で摂取するにしてもサプリメントで摂取するにしても、数ヶ月、半年、一年と継続しなくてはその効果を得ることはできません。

 

 

そんなに長く効果がでないのかと思うかもしれませんが、体の一部だけが数日で大きくなるものではありません。

 

 

1日の摂取量はあくまでも目安であり、目標です。

 

 

数ヶ月のうちの数日分、1日の摂取量が不足していたからどうしようと騒ぎ立てるよりも、長い目で見れば毎日、摂取することに目標を置くことのほうが重要です。

 

 

忘れず摂取することを心がけましょう。

 

 

アルギニンの効果

おすすめのペニス&精力増大サプリはこちら!

ヴィトックスαEXTRAedition   販促活動に最も力を入れているサプリで、太っ腹なキャンペーンで有名。     1箱買うと1箱ついてくるプレゼントキャンペーンは絶対に利用したいところ。     まとめ買いで安くなるので、最低3箱は一度に買いたい。どんなサプリも最低必要使用条件は3ヶ月と言われているので、随時キャンペーンを行ってくれる「ヴィトックスαEXTRAedition」は私の一押しサプリです。     使ってみた感想;
確実にでかくなると聞いてはいたが、正直ここまでとは・・・自身が最も信頼をおいて愛飲している増大サプリ。おかげさまで飲みはじめて3ヶ月後には亀頭のカリが高くなりはじめました。(個人差あり)
    
  詳細はこちら