ペニス増大 精力剤サプリ

ペニス増大サプリと精力剤サプリのランキング

精力剤と聞いたら、まず第一に思い浮かぶのは、単純に勃起するお薬ではないでしょうか


精力剤には「勃起薬」「性ホルモン生成を促すお薬」「滋養強壮のお薬」などが挙げられます。

 

 

今回は、そんな精力剤を服用するタイミングや滋養強壮の精力剤について、そして、海外に旅行などに行く際、精力剤も持参できるのかどうか、をご紹介いたします。

 

 

 

精力剤を服用するタイミング

 

 

服用するタイミングを、ぱっと思い浮かばせるのは、行為の直前でしょうか。

 

 

しかし、精力剤と言っても効能を感じられるタイミングは、人によって違います。お薬だから、という側面だけでなく、精神状態や体質面も、勃起に影響を及ぼします。

 

 

勃起不全に関するお薬を内服する際は、行為前の空腹時が良いとされています。勃起不全のお薬は病院で処方されますが、お薬の内服は一般的に「食後の方が胃を痛めにくい」ことが多いです。

 

 

ではなぜ、行為前の「空腹時」が良いとされるのでしょうか。答えは単純明快です。食後に内服してしまうと、効き目が十分に出ないからです。

 

 

しかも、効果を発揮する時間帯や、望ましい内服のタイミングも、処方されているお薬によって変わってくるため、医師に相談されてお薬をもらっている人は、内服のタイミングを聞いておきましょう。

 

 

例えば、勃起不全薬として有名なバイアグラの場合は、行為前より1時間早めに水で飲みましょう。

 

 

誤って牛乳で飲んでしまうと、お薬が体内に吸収されるのを妨げてしまう為、望ましくありません。空腹時であれば、30分ほどで効き目が表れます。

 

 

また、ドリンクタイプの精力剤は、30分程度で腸から吸収され、効果を発揮します。

 

 

強壮剤 精力剤について

 

 

まず、強壮剤とは、滋養強壮、疲労回復をもたらし、体を壮健に保つことを目的としており、決して強壮剤=勃起促進、性欲促進効果を速攻でもたらすものではありません。

 

 

されども、あらかじめ、滋養強壮と勢力増強の効果を伴うお薬も存在するため、混同しやすいケースが多いです。

 

 

強壮剤は、ストレスで体力が低下したり、疲れがたまっているせいで性欲が湧かない、という人(壮年期の男性だけでなく、20~30代の若者など)の身体を少しずつ回復させ、健康に保つために内服するお薬、と考えて良いでしょう。

 

 

パートナーとの行為前に、疲れやストレスがたまっていたら、そこに意識が向いて性欲は湧かず、ペニスも反応しにくくなってしまいます。

 

 

逆に、体が健康を保っていたり、体力が向上している人の場合は、行為に挑みやすいのではないでしょうか。

 

 

強壮剤は即効性のあるものではなく、セックスレスに繋がりやすい出来事を防いだり解消したりするために、日ごろから続けて飲むという選択肢もあります。

 

 

なので、行為前に飲むお薬ではなく、常日頃から飲み続けるタイプのお薬ということを念頭に置き、決まった時間を設定して、続けて内服する事が大切です。

 

 

海外に精力剤錠剤は持ち出せますか?

 

 

パートナーとの旅行等で、精力剤を持っていこうとする人もいると思いますが、注意したい点が多々あります。

 

 

旅行の際は、当然ながら入国先の法律に従わねばなりません。国によっては、持ち込みを禁じている所もあります。

 

 

海外で精力剤を購入し、帰国した際も同様で、持ち込みできないケースがあります。精力剤の形も重要であり、錠剤なのか、液体なのか、粉薬なのか、あらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

 

 

例えば、日本国内から会芸へ出国する際には、100ミリリットル以上の液体を飛行機内に持ち込むことはできません。海外におけるテロ対策の為です。

 

 

他にも、お薬の形状は問題なくとも、含まれる成分によっては、禁止している国もあります。

 

 

精力剤もお薬の一種なので、持ち込みが可能かどうかを知る、手っ取り早い方法は、訪問する国の在日大使館や領事館に連絡を取り、確認しましょう。

 

 

恥ずかしさを感じる人も多いとは思いますが、他国で禁じているものを持ち込むと、後々とても大変なことになってしまいます。安心して持ち込めるよう、ここは正直にお話することをおすすめします。

 

 

まとめ

 

強壮剤は、特に曲解されやすいお薬といえるでしょう。

 

 

滋養強壮。疲労回復が主な目的ですが、精力剤としての効能ももっているお薬もあるので、薬局でお求めの際は、薬剤師に尋ねてみるのが望ましいです。

 

 

また、勃起不全薬は、あくまでペニスの勃起を目的としているので、性的興奮、性欲増進の作用はありません。

 

 

性欲増進作用のあるものは、ドリンク類に多く見受けられるため、コンビニやドラッグストアで購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

大切なのは、目的に合った精力剤を選ぶという点です。性欲は十分あるけれど、中折れや半立ちで悩んでいる人は、医療機関にて勃起不全薬を。

 

 

性欲減退で悩んでいる人は、ドリンク類の商品を薬局等で相談しながら選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

体力の衰えと共に、パートナーとの行為が減っていると感じている人は、滋養強壮・疲労回復の強壮剤を定期的に内服して、体の健康を向上させていくことをおすすめします。

 

 

精力剤はコンビニや薬局などで簡単に手に入るものとなりましたが・・・

 

 

日常生活の中ではあまり使わない単語であるため、あまり耳馴染みのない単語ではあるかもしれませんが、今やコンビニや薬局などで簡単に手に入るものとなりました。

 

 

 

大事な人のため、自分のために、いざというときにいつか使うことになるかもしれません。

 

 

そんなときに突然焦らなくても良いように、「精力剤って何?」「どこで買えばいいの?」「女性にも使える?」などの疑問をまとめましたので、ご参照いただければと思います。

 

 

精力剤とは何か?

 

 

まず、購入場所や様々な精力剤について議論する前に、精力剤とは一体何なのでしょうか?

 

 

「男性の性機能を促すためのものでしょ」というのが一般的な認識でしょうか。その通りです。医薬品であるものもありますが、中にはサプリメントなど食品扱いになっているものもあり、種類は様々です。

 

 

主には更年期以降の男性に推奨されることが多いですね。

 

 

しかし精力剤というのはそれだけではありません。精力という単語にはもちろん先述した「性行為」に関する概念も存在するのですが、積極的に行動する力、という意味もあります。

 

 

年齢を重ねてくるとどうしても「最近やる気が出ないな…」「常に体が怠い」というような問題が生じてきます。

 

 

これは精神的弱さから来るものではないことがあります。例えば女性であればそういった症状も「更年期障害」と呼ばれますが、この更年期障害、実は男性にもあるのです。

 

 

男性ホルモンが急激に低下するため、体のだるさや何に対しても意欲が湧かないというようなことになってしまうのです。

 

 

つまりこれらの症状を少しでも改善させる役割も、この精力剤にはあるというわけです。

 

 

そのため、購入した精力剤が必ずしも性機能の改善のみに焦点が当てられているわけではないため、それを効果として期待したときに「思っていたほどではなかった」ということになってしまうのです。

 

 

精力剤の購入を検討されている方は、以上のことを念頭に置いておく方が良いでしょう。

 

 

精力剤を購入出来る場所

 

 

次に、一体どこで精力剤というものを購入することが出来るのでしょうか?

 

 

今は実に何を手に入れるにも便利な世の中となりましたから、「どこでも」というのがかなり現実的な答えではないかと思います。

 

 

例えばコンビニですらドリンクタイプ、錠剤タイプの2種類が購入可能ですし、もちろんドラッグストアでも、然る医療機関でも手に入れることが出来ますね。

 

 

誰かに見られるのが恥ずかしいという方や極力他人の目に触れないところで購入したいという方には、オンラインショップでも購入することが出来ます。

 

 

ほんの少し元気付けたいという方はコンビニやドラッグストアで販売されている小売価格数百円のもので充分かと思いますが、本気でお悩みの方はぜひ医療機関で医師と相談の上購入することをおすすします。

 

 

もちろん医薬品やサプリメントの類というものは、効果に個人差があります。

 

 

そのため、口コミなどを見ておすすめ商品を買ったのに自分には効果が全く表れなかったという方も多いのが現実です。

 

 

しかしひとつ試して効き目が無かったからと諦めず、2つ、3つと試していけば必ず自分の体に合うものが見付かるはずですよ。

 

 

精力増強に効果的な成分

 

 

精力剤を購入する上で、効果を求めるのであれば重要なのはその成分について理解しておくことです。

 

 

そうでなければ、何が精力を高めるのに効果的であるかが分からないからです。以下ではその一部をご紹介していきたいと思います。

 

 

まずは、メチルテストステロン。「何の呪文?」とお思いの方も多いかと思いますが、こちらは第1類医薬品に分類されたもの。

 

 

つまり医薬品でしか使用出来ないものとなるので、ドラッグストアなど、薬剤師がいる場所でしか購入出来ないもの、というわけです。男性更年期障害の改善に効果がありますが、コンビニなどでは見ることはないでしょう。

 

 

そして、最近よく知られるようになってきたのが「マカ」。どの精力剤にも使われていることが多いですね。精力の増加だけでなく、滋養強壮としても非常に役に立つ成分ですので、男性だけでなく女性にもうってつけです。

 

 

また、こちらもほとんどの精力剤に含まれているのですが、「亜鉛」。「昔化学の授業で元素記号覚えさせられたな」ぐらいの認識かもしれませんが、実は精力アップとしてはかなり優秀な成分なのです。

 

 

しかし気にしなくてはいけないのはこの亜鉛、過剰摂取をしてしまうと逆に体にとって害となってしまうのです。

 

 

上限は大体成人男性で一日40~45mg、女性で30~35mgとなっています。過剰摂取してしまうと、嘔吐や神経の障害、頭痛などといった副作用に苦しむことになりますから要注意です。

 

 

精力剤とはいえ、用法・用量はしっかりと定められています。しっかりと守った上で、安全に飲用して下さいね。

 

 

危険!海外製と国内製

 

 

上記でオンライン購入も可能と言及しましたが、ここで注意しなければならないのは海外製と国内製の商品について。

 

 

その他医薬品でもそうなのですが、当然ながら国内製のものは日本人向けに、海外製のものは現地の人向けに作られているわけです。

 

 

同じ人間ですが体のバランスや作りは意外と違うもの。確かに海外製の方が一見効き目はありそうですが、中には危険なものもあったりと決して安全とは言えないので、使用するのは国内製のものに限定した方が安全です。

 

 

また、使用方法なども英語やその他言語で表記されている場合が多いですから、その面でも海外製のものはリスクが大きいですよね。

 

 

これで体に害をもたらしてしまっては、性機能の改善や免疫力、やる気の向上として使用した精力剤も台無しになってしまいます。

 

 

まとめ

 

 

精力剤というのは医薬品やサプリメントとして体内に取り入れるもの。具合が悪くなってから「飲まなければ良かった」と思うのは遅いのです。

 

 

海外製や国内製、使用方法や用法用量、そして成分などをしっかりと理解して、安全に服用すれば自分も周りも幸せになれること間違いなしですよ。

 

精力剤

おすすめのペニス&精力増大サプリはこちら!

ヴィトックスαEXTRAedition   販促活動に最も力を入れているサプリで、太っ腹なキャンペーンで有名。     1箱買うと1箱ついてくるプレゼントキャンペーンは絶対に利用したいところ。     まとめ買いで安くなるので、最低3箱は一度に買いたい。どんなサプリも最低必要使用条件は3ヶ月と言われているので、随時キャンペーンを行ってくれる「ヴィトックスαEXTRAedition」は私の一押しサプリです。     使ってみた感想;
確実にでかくなると聞いてはいたが、正直ここまでとは・・・自身が最も信頼をおいて愛飲している増大サプリ。おかげさまで飲みはじめて3ヶ月後には亀頭のカリが高くなりはじめました。(個人差あり)
    
  詳細はこちら